Tag: アデノウイルス治療

アデノウイルス感染症:原因、症状および治療

アデノウイルス感染症とは何ですか? アデノウイルスは、目、気道、肺、腸、尿路、神経系の内壁に感染する一般的なウイルスのグループです。 これらのウイルスは、発熱、咳、喉の痛み、下痢、およびピンクアイの一般的な原因です。 感染は大人よりも子供に多く発生しますが、誰でも感染する可能性があります。 ほとんどの子供は、10歳になるまでに少なくとも1種類のアデノウイルス感染症にかかります。 感染症は通常、軽度の症状のみを引き起こし、数日で自然に改善します。 しかし、免疫力の弱い人、特に子供では、感染がより深刻になる可能性があります。 アデノウイルスには60種類以上あります。 アデノウイルスは細胞を制御し、それらをウイルス産生者に変え、それが増殖して感染を拡大します。アデノウイルスがどのように広がるか これらのウイルスは、デイケアセンター、学校、サマーキャンプなど、子供が大勢いる場所でよく見られます。 アデノウイルスは非常に伝染性があります。 ウイルスは、感染者が咳やくしゃみをすると広がる可能性があります。 ウイルスを含む液滴は空中に飛んで表面に着地します。 お子さんは、ウイルスに感染している人の手に触れたり、ウイルスに感染している人が持っているおもちゃなどに触れてから、口、鼻、目に触れたりすると、ウイルスに感染する可能性があります。 子供は顔に触れる可能性が高いため、アデノウイルスは子供の間で急速に広がります。 おむつを交換すると感染する可能性があります。 また、トイレに行った後、手を適切に洗わなかった人が作った食べ物を食べると病気になることがあります。 小さな湖や手入れの行き届いていないプールのように、水中でアデノウイルスに感染する可能性はありますが、これは頻繁には起こりません。 アデノウイルス感染症の症状 アデノウイルスの種類ごとに、異なる影響を与える可能性があります。 ...

POPULAR POSTS