Tag: エッセンシャルオイル

神経障害性疼痛緩和のためのエッセンシャルオイル

エッセンシャルオイルには、濃縮された植物抽出物が含まれています。 いくつかのエッセンシャルオイルを使ったアロマテラピーは、神経障害性の痛みを和らげるのに役立つかもしれません。 ニューロパシーは、神経損傷の結果として発症する病気の総称です。 ニューロパシーの最も一般的な形態の1つは糖尿病性末梢ニューロパシーであり、これは糖尿病患者の50%に発生します。 末梢神経障害は通常、人の手と足に影響を及ぼします。 痛み、チクチクする感覚、しびれを引き起こす可能性があります。 他のタイプの神経障害も糖尿病患者に発症する可能性があります。 研究によると、いくつかのエッセンシャルオイルは炎症や神経損傷に起因する痛みを軽減するのに役立つ可能性があります。 しかし、研究の多くは動物モデルと個々の事例研究から来ています。 この記事では、神経障害性の痛みを和らげる可能性のあるいくつかのエッセンシャルオイルとそれを裏付ける証拠をお勧めします。 また、オイルの使用方法、リスクと考慮事項、その他の治療法、神経障害の原因と症状についても説明します。 生姜油 生姜油を使用すると、炎症状態による神経障害性の痛みを軽減することができます。 2014年の研究では、慢性腰痛のある140人の高齢者を対象に、芳香性ジンジャーオイルを使用したスウェーデン式マッサージと伝統的なタイ式マッサージの効果を比較しました。 どちらの治療法でも症状は改善しましたが、痛みや障害を軽減するには、タイ式マッサージよりも芳香性ジンジャーオイルを使ったスウェーデン式マッサージの方が効果的でした。 生姜油には、強力な抗炎症作用を持つジンギパインと呼ばれる化合物が含まれています。 したがって、ジンギパインは、炎症状態に起因する神経障害性疼痛を軽減する可能性があります。 カモミールオイル カモミールとラベンダーのエッセンシャルオイルに含まれる化合物であるボルネオールは、神経障害に関連する痛みと炎症を軽減する可能性があります。 2015年の研究では、ボルネオールが神経因性疼痛のあるマウスの疼痛感受性を低下させることがわかりました。 ...

エッセンシャルオイルはうつ病を治療できますか?

エッセンシャルオイルは、濃縮された植物抽出物です。 エッセンシャルオイルは、天然の蚊よけ剤として機能することから、背中や首の痛みを軽減することまで、多くの医療目的に役立ちます。 しかし、うつ病の治療をサポートするためにエッセンシャルオイルを使用する人もいます。 エッセンシャルオイルはうつ病を治しません、そして人々は処方された薬の代わりにエッセンシャルオイルを使うべきではありません。 しかし、エッセンシャルオイルは、行動療法や抗うつ薬などの従来のうつ病治療と並んで、補完療法としての利点を示しています。 この記事では、うつ病の治療におけるエッセンシャルオイルの効果について説明します。 うつ病の治療における有効性 証拠は、すべての場合にうつ病の治療としてエッセンシャルオイルをサポートしているわけではありませんが、特定の症状を和らげる可能性があります。 一部の動物実験では、特定のエッセンシャルオイルがうつ病に関連する心理的および身体的症状を緩和する可能性があることが示されています。 2016年のある研究では、ラベンダーの吸入により、うつ病の影響である可能性のある睡眠障害を経験した大学の人々の睡眠サイクルが改善されたことが示されました。 別の研究では、カンアオイと呼ばれるエッセンシャルオイルが、うつ病の人の行動に似たマウスの行動を減少させることが示されました。 ただし、人間以外の動物の心理学と脳の構造は人間よりもはるかに複雑ではなく、動物実験では通常、有意な結果は得られません。 いくつかの研究は、エッセンシャルオイルを使用すると、睡眠を改善し、気分を高め、生活の質を改善する可能性があることを示しています。 エッセンシャルオイルは、うつ病と一緒に起こることが多い不安障害の症状を軽減するのにも役立ちます。 研究者は、不安やストレスのある人の約43%が、症状の管理に役立つ何らかの代替療法を使用していると推定しています。 代替療法のすべての形態と同様に、あなたは注意してエッセンシャルオイルを使用する必要があります。 これらのオイルの使用については、常に医師またはアロマセラピストと話し合ってください。 うつ病の治療に役立つ可能性のあるエッセンシャルオイル 単一のエッセンシャルオイルがうつ病の完全な治療に適していることを示唆する証拠はありませんが、人々は次のエッセンシャルオイルがうつ病性障害の特定の症状の治療に有用であると述べています。 2017年からのこのレポート ...

エッセンシャルオイルと勃起不全

勃起不全は男性に広く見られる問題です。 勃起不全は、勃起に到達または維持することができないことであり、しばしば性交を妨げます。 勃起不全の原因はさまざまですが、勃起不全は薬を必要とせずに治療できることがよくあります。 この記事では、勃起不全の治療におけるエッセンシャルオイルの使用について説明します。 勃起不全を治療するためにエッセンシャルオイルを使用することに関する速い事実: 陰茎は、それを通る動脈と血管を通して血液を受け取ります。 エッセンシャルオイルは、吸入したり、皮膚に希釈して塗布したりすると、治療効果があります。 エッセンシャルオイルを使用する決定は、医療専門家の承認を得て行う必要があります。 勃起不全とは何ですか? 勃起不全は、心理的または身体的要因によって引き起こされる可能性があります。 脳が覚醒状態を開始すると、陰茎に信号を送り、動脈を広げてより多くの血液を陰茎に流します。 陰茎に流入する血液の量が制限されると、勃起が失われます。 勃起に到達または維持できないことは、アルコールの過剰摂取や倦怠感など、さまざまな理由で発生する可能性があります。 それが持続的に起こるとき、勃起を保持することができないことは勃起不全として診断されます。 これは、陰茎が十分に勃起するのを妨げる根本的な問題があることを示しています。 ほとんどの場合、この問題は以下に関連しています。 不十分な血流:高血圧や高コレステロールなどの状態は、十分な血流を妨げる可能性があります。 損傷した神経組織:ペイロニー病などの特定の薬や状態は、陰茎の周りの組織に損傷を与え、勃起の発生を妨げる可能性があります。 刺激の欠如:この問題は、うつ病や不安などの心理的要因、または脳と陰茎の間の信号を乱す多発性硬化症などの神経学的状態に関連している可能性があります。 原因に応じて、勃起不全は、投薬、治療、またはライフスタイルの変更など、さまざまな方法で治療することができます。 ...

頭痛に効果的な5つのエッセンシャルオイル

エッセンシャルオイルは、さまざまな病気の家庭薬として使用されています。 しかし、エッセンシャルオイルを使用することは頭痛を和らげる効果的な方法であり、効果的である場合、どのエッセンシャルオイルが最適ですか? エッセンシャルオイルは、植物から抽出された濃縮液です。 アロマテラピーは、これらのオイルの使用に基づく代替療法です。 アロマセラピストは、各エッセンシャルオイルが異なる健康上の利点を提供すると信じています。 研究は、特定のエッセンシャルオイルの健康上の利点をサポートしています。 この記事では、科学的証拠に裏付けられているように、頭痛の治療に最適な5つのエッセンシャルオイルを推奨しています。 概要 頻繁に頭痛を伴う多くの人々は、エッセンシャルオイルなどの代替治療法を探すことを選択します。 世界中の成人人口の半数以上が時折頭痛を経験していると推定されており、最も一般的なタイプは緊張性頭痛です。 頭痛の治療に利用できる市販薬や処方薬はたくさんありますが、これらの薬は副作用を引き起こす可能性があります。 誰かが定期的に頭痛を経験するとき、彼らはエッセンシャルオイルを含む自然な治療法を探すかもし​​れません。 頭痛を治療するためのエッセンシャルオイル 特定のエッセンシャルオイルが頭痛に有益である可能性があることを示す多くの研究があります。 これらのエッセンシャルオイルは次のとおりです。 1.ラベンダーオイル ラベンダーは、人々が眠りにつくのを助け、ストレス、不安、またはうつ病を軽減するためによく使用されます。 ラベンダーエッセンシャルオイル多くの人々は、ラベンダーオイルがストレスによって引き起こされる頭痛や片頭痛を和らげるのに役立つと信じています。 2012年の研究では、ラベンダーエッセンシャルオイルの吸入が片頭痛を管理するための安全で効果的な治療法である可能性があることが示唆されています。 2.ローズマリーオイル ...

POPULAR POSTS