Tag: パルボウイルスb19治療

パルボウイルス感染症:症状、原因、治療

概要 パルボウイルス感染症は、一般的で伝染性の高い小児疾患です。 典型的な症状は顔面の発疹です。 ほとんどの子供では、パルボウイルス感染は軽度であり、治療はほとんど必要ありません。 しかし、一部の成人では、感染が深刻になる可能性があります。 一部の妊婦のパルボウイルス感染は、胎児の深刻な健康問題につながる可能性があります。 この感染症は、ある種の貧血を患っている人や免疫力が低下している人にとってもより深刻です。 パルボウイルス感染は発疹に直面します。 頬の真っ赤な発疹は、パルボウイルス感染の特徴的な兆候です。パルボウイルス感染の症状 パルボウイルスに感染しているほとんどの人には症状がありません。 症状が現れる場合は、病気になったときの年齢によって大きく異なります。 子供のパルボウイルスの症状 小児におけるパルボウイルス感染の初期症状には、以下が含まれる場合があります。 熱 胃のむかつき 頭痛 鼻水 特徴的な顔面皮疹 初期症状が現れてから数日後、特徴的な真っ赤な発疹が子供の顔に現れることがあります。通常は両方の頬に現れます。 最終的に、発疹は腕、体、太もも、臀部に広がる可能性があり、発疹はピンク色でわずかに隆起した外観になります。 ...

POPULAR POSTS