Tag: ブラストシスチス属

ブラストシスチスホミニス–原因、症状、治療

概要 ブラストシスチスホミニスは、腸内に生息する微細な生物であり、世界中で見られます。 ブラストシスチスホミニスは通常、汚染された食品や水を摂取した人の便に見られます。 消化器症状のない健康な人に見られます。また、下痢、腹痛、その他の胃腸の問題を抱えている人の便にも見られることがあります。 ブラストシスチスの感染症は 芽球嚢胞症。 研究者は、病気の原因となるブラストシスチスホミニスの役割を完全には理解していません。 この生物の特定の形態は、症状を伴う感染症に関連している可能性があります。 最も一般的には、ブラストシスチスは人の消化管に害を及ぼすことなく単に住んでいます。 ブラストシスチス属ホミニス感染症またはブラストシスチスホミニス感染症としても知られるブラストシスチスホミニスは、通常、自然に治ります。 これらの感染症の治療法はありません。 ブラストシスチスホミニス感染症の症状 ブラストシスチスホミニス感染症の症状は次のとおりです。 水様性下痢 吐き気 腹痛 鼓腸 食欲減少 倦怠感 いつ医者に診てもらう必要がありますか? ...

POPULAR POSTS