Tag: 喘息の原因

喘息の症状と原因

喘息は、気道が狭く膨らみ、余分な粘液を生成する可能性がある状態です。 喘息は呼吸を困難にし、咳、息を吐くときの口笛の音(喘鳴)、息切れを引き起こします。 一部の人々にとって、喘息は小さな迷惑です。 他の人々にとって、喘息は日常生活に支障をきたす大きな問題であり、生命を脅かす喘息発作につながる可能性があります。 喘息は治りませんが、症状は抑えられます。 喘息は時間の経過とともに変化することが多いため、医師と協力して症状や症状を追跡し、必要に応じて治療を調整することが重要です。 ぜんそく発作。 喘息の場合、肺の気道の内壁が炎症を起こし、腫れる可能性があります。 さらに、気道内膜の膜が過剰な粘液を分泌する可能性があります。 結果は喘息発作です。 喘息発作の間、気道が狭くなると呼吸が困難になり、咳や喘鳴を起こすことがあります。喘息の症状 喘息の症状は人によって異なります。 喘息発作の頻度が低い場合や、運動時などの特定の時間にのみ症状が出る場合、または常に症状がある場合があります。 喘息の兆候と症状は次のとおりです。 呼吸困難 胸の張りや痛み 子供の喘息の一般的な兆候である、息を吐くときの喘鳴 息切れ、咳、喘鳴による睡眠障害 風邪やインフルエンザなどの呼吸器ウイルスによって悪化する咳や喘鳴の発作 喘息の症状あなたの喘息がおそらく悪化している兆候は次のとおりです。 ...

POPULAR POSTS