Tag: 舌痛症の症状

舌痛症:原因と治療

概要 舌痛症は、明白な原因なしに口の中で進行中(慢性)または再発性の灼熱感を表す医学用語です。 この不快感は、舌、歯茎、唇、頬の内側、口蓋、または口全体の広範囲に影響を与える可能性があります。 灼熱感は、口をやけどしたかのようにひどい場合があります。 舌痛症舌痛症は通常突然現れますが、時間の経過とともに徐々に発症する可能性があります。 残念ながら、特定の原因を特定できないことがよくあります。 治療は困難な場合がありますが、ヘルスケアチームと緊密に連携することで症状を軽減することができます。 症状 舌痛症の症状には以下が含まれます: 最も一般的に舌に影響を与えるが、唇、歯茎、口蓋、喉、または口全体にも影響を与える可能性がある灼熱感またはやけどの感覚 喉の渇きが増した口渇の感覚 苦味や金属味など、口の中での味の変化 味覚喪失 口の中のうずき、刺痛またはしびれ 舌痛症による不快感には、通常、いくつかの異なるパターンがあります。 それは: 毎日発生し、目覚めたときの不快感はほとんどありませんが、日が進むにつれて悪化します 目覚めたらすぐに始めて一日中続く 行ったり来たりする あなたが持っている口の不快感のパターンが何であれ、舌痛症は数ヶ月から数年続くかもしれません。 ...

POPULAR POSTS