Tag: 赤ちゃん稗粒腫

ミリア

概要 稗粒腫は、赤ちゃんの鼻、あご、または頬に現れる小さな白い隆起です。 稗粒腫は新生児によく見られますが、どの年齢でも発生する可能性があります。 稗粒腫を防ぐことはできません。 そして、彼らは通常、数週間または数ヶ月で自然に消えるので、治療は必要ありません。 ミリア。 稗粒腫は、赤ちゃんの鼻、あご、または頬にある小さな白い隆起です。 症状 稗粒腫は、赤ちゃんの鼻、あご、頬に最もよく見られますが、体幹上半部や手足などの他の部位にも見られることがあります。 赤ちゃんの歯茎や口蓋にも同様の隆起が現れることがあります。 これらはエプスタインパールとして知られています。 一部の赤ちゃんはまた、稗粒腫の有無にかかわらず発生する可能性のある、頬、あご、額に小さな赤い隆起や膿疱を特徴とする赤ちゃんのにきびを発症します。 いつ医者に診てもらう必要がありますか? 赤ちゃんの顔色が気になる場合や、3か月以内に治らない場合は、赤ちゃんの医師にご相談ください。 原因 稗粒腫は、小さな皮膚の薄片が皮膚の表面近くの小さなポケットに閉じ込められると発症します。 診断 稗粒腫は赤ちゃんの肌に見やすいです。 特定のテストは必要ありません。 稗粒腫の治療 ...

POPULAR POSTS