Tag: 黒色腫の症状

黒色腫:症状、原因および治療

黒色腫は最も深刻なタイプの皮膚がんです。 黒色腫は、メラニンを生成する細胞(メラノサイト)で発生します。 メラニンはお肌に色を与える色素です。 黒色腫は、目や、まれに、鼻や喉などの体内にも発生する可能性があります。 すべての黒色腫の正確な原因は明らかではありませんが、日光や日焼けランプやベッドからの紫外線にさらされると、黒色腫を発症するリスクが高まります。 紫外線への曝露を制限することで、黒色腫のリスクを減らすことができます。 黒色腫のリスクは、40歳未満の人々、特に女性で増加しているようです。 皮膚がんの警告の兆候を知ることは、がんが広がる前にがんの変化を確実に検出して治療するのに役立ちます。 黒色腫は、早期に発見されればうまく治療することができます。 黒色腫。 黒色腫は、皮膚の色素を制御する細胞(メラノサイト)で発生する皮膚がんの一種です。 この図は、皮膚の表面からより深い皮膚層に伸びる黒色腫細胞を示しています。黒色腫の症状 黒色腫は体のどこにでも発生する可能性があります。 黒色腫は、背中、脚、腕、顔など、太陽にさらされた領域で最も頻繁に発症します。 黒色腫は、足の裏、手のひら、指の爪のベッドなど、日光にあまりさらされない領域でも発生する可能性があります。 これらの隠れた黒色腫は、皮膚の色が濃い人によく見られます。 多くの場合、最初の黒色腫の症状は次のとおりです。 既存のほくろの変化 あなたの肌に新しい色素性または異常に見える成長の発達 黒色腫は必ずしもほくろとして始まるとは限りません。 ...

POPULAR POSTS