Tag: covid-19ドイツ

コロナウイルスを検出するために犬を訓練する

ドイツのクリニックは、コロナウイルスを検出するために犬を訓練します。 ハノーバー大学の獣医クリニックの研究者は、2021年2月3日、ドイツのハノーバーで、人間の唾液サンプルからCOVID-19を検出できる3歳のベルギーの羊飼い犬Filouを紹介します。(ロイター写真)ドイツの獣医クリニックは、94%の精度でヒト唾液サンプル中の新しいコロナウイルスを検出するようにスニファー犬を訓練しました。 ドイツの軍用犬学校の獣医であるエスター・シャルケ氏は、犬は感染者の細胞から出る「コロナ臭」を嗅ぐように調整されていると述べた。 3歳のベルジアンシェパードであるフィロウと1歳のコッカースパニエルであるジョーコッカーは、ハノーバーの獣医学大学で訓練を受けている2匹の犬です。 「COVID陽性の患者からのサンプルを犬が嗅ぐという研究を行いました。私たちの研究では、犬が94%の確率でそれらを嗅ぐことができると言えます」と獣医クリニックの責任者であるホルガー・フォルクは述べています。 「したがって、犬は感染症のある人と感染していない人、そして無症候性および症候性のCOVID患者を本当に嗅ぐことができます」と彼は付け加えました。 ハノーバーが首都であるニーダーザクセン州の首相であるステファン・ワイル氏は、この研究に感銘を受け、コンサートに参加する人々などの日常生活でスニファー犬を使用する前に、実現可能性テストを求めたと述べた。 「現在、選択したイベントでテストが必要です」とWeil氏は述べています。 フィンランドでは、新しいコロナウイルスを検出するための訓練を受けた犬が、昨年9月にフィンランドのヘルシンキ・ヴァンター空港で、空港での通常のテストと並行してパイロットプロジェクトで乗客のサンプルを盗聴し始めました。 チリのサンティアゴ国際空港も犬の探知機を使用しています。

POPULAR POSTS